--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茸は不作

19:15

 今年は雨が少ないせいか毒茸も食茸も少ないようです。
ぶらっと小一時間茸コースを歩いたのですが・・・
乾燥気味のアミタケが数本だけ・・・このまま保存できそう~
★アミタケ
いい出汁がでる茸です。
大豆と一緒に煮たりします。











カマツカの葉が色づいてきている。コウヤボウキも桃色が濃くなってきた。




フサフジウツギにツマグロヒョウモンの♀が飛び交う。綺麗な豹模様ですね









スポンサーサイト

白石谷~東お多福山へ

09:22

2009年10月18日(日)晴れ
?有馬温泉~白石谷~一軒茶屋~黒岩谷西尾根~東お多福山~お多福山バス停

スカ~っと晴れた山日和♪
この時期に咲く花たちを見たくて裏から表へと歩きます(表に下りるのは久しぶり)
裏側から私とTちゃん、表側から登る二人と12時に東おたふく山で合流します。

おたふく山の笹原で逢いましょう~♪

予定時間より1時間遅れで出発。今夏は白石谷に入っていないので台風後はどうなっているかな~

何箇所か崩れた場所があるが以前とあまり変わらないコースどりで歩ける。気のせいか崩れた岩で谷底の嵩が高くなったように思える。

☆深い谷にミズナラ、シラキなどが大きく枝をひろげ、ひっそりした佇まい


いち早く彩るシラキが陽射しを受けて鮮やか♪
いい色(^.^)

杉林になると魚屋道を歩く人の声が聞こえてくる。
最高峰下に出ると・・・すごい人だ。
あまり登山者に逢わない裏側から表側に出ると
いつもびっくり(+_+)

丁度、12時過ぎ。仲間がお腹すかして待ってるので
急いで下りよう。 
 









展望場所で喉を潤し黒岩西尾根を下りる。七曲より登山者が少なく展望もいいので好きな尾根です。
眼下に集合場所の笹原が見える。表組はもう着いてるかな~?
鍋の材料はこっちだし^^;待ってってね

遅れること1時間、お待たせしましたm(__)m笹原の一角で青空の下、今季初のキムチ鍋を囲みます。笹原座敷で天然舞茸、本場鶴橋キムチ入りのスペシャル鍋(^^)v
ん?でっかい猪がこちらに近づいてきましたよ。親戚の豚肉の匂い誘われたのかしらん
こら!猪肉にするぞ~。表側の猪は、まったく人間を怖がらず近寄ってくるので人間の方が怖い思いをします。
若い♀のようです。いい匂いだなぁ~。。。君も美味しそうだよ~

重たくなったお腹を持て余しながら、笹原の散策タイム
竜胆、リュウノウギク、センブリが秋の山に色を添えている。
まったりした時間を楽しんだ後、おたふくやまバス停まで下りる。


お疲れ様でした。















昼下がりの公園にて

19:50

10月13日(火)

ぶらりと公園周辺を散歩した後、池畔のベンチでコーヒータイム。
鴨さんたちはzzzz・・・・長閑な光景です。

しばらくすると・・・・(^.^)
 



 


 


 
 

10:25

10月12日晴れ

 吸いこまれそうな青い空に白い雲
ぶらっと小一時間くらい歩いてこよう
青い空を眺めながらコーヒーを飲もうと淡河~天保池まで

駐車地から天保池まで約30分、、、誰もいない静かな池
青い空に白い雲がぽこぽこと浮かんでいる。水面にも♪ 二つの空だ(^.^)
★天保池


















小さな魚が泳ぐ空


















★中山大杣池で

鳥ともう一つの空
















さあ~帰ろう~























逢が山~仏谷

21:13

2009年10月11日晴れ
▲逢が山~仏谷峠~仏谷~逢山峡

何処に行こうかと何も決めていないときは我が家から徒歩圏のコースになる。
体が鈍っているのでビシっと活をいれるために逢が山を登ろう~

前回登ったときは花だったノササゲが紫色の実になっている。
季節が進んでいるのを感じながら杉林の九十九折りをゆっくりと登る。
ヤクシソウの黄色が鮮やか!




スタートが遅かったので山頂に12時。
さぁ~お昼を食べようとザックを開けたら、、、あれ?
お弁当を忘れてきた~^^;通りで軽いはずだ。
そそくさと仏谷を下りて家に帰宅する。

最近、もの忘れが多いのは年の所為かな。。。




アケボノソウが谷沿いに咲き残っていた。

林道に出て、ふと上を見上げれば・・・真っ赤な実。何の木かな~?

北摂深山

18:07

▲深山(790.5m)
■2009年9月27日(日)晴れ
■コース=ささやまの森公園~深山古道~扇ナリ~庫阪峠(640m)~深山山道~船谷山(725m)
~深山(790.5m)~大正古道~胎内こぐり~流れ尾~公園P

久しぶりに逢う山仲間と一緒に初秋の北摂深山をわいわいと歩いてきました。
我が家から後川を抜けて約1時間ちょいと割合ご近所の山なんですが初めて訪れます。

ささやまの森管理事務所・・・案山子がお出迎え

入口
きのこ 
杉植林に囲まれた道沿いはマツカゼソウの群生。
うわ!茸の大群!
木漏れ日で怪しげな茸も綺麗です(^.^)
扇なり
ゆるゆると雑木のなかを登っていくと扇岩という大岩があり、その先に昔は牧草地だったという扇ナリと呼ばれる

一休みしたくなるような場所にでる。ここで一休み。

 

モリアオガエル

庫阪峠まで,いい雰囲気の里山自然林が続きます。

じわ~っと体にしみこむような感覚。 いいねぇ~♪

庫阪峠へと自然林の斜面を歩く

庫阪峠
深山山道を東に進むとほどなく船谷山山頂につく。あせびなどに囲まれ展望はない
                                  この辺りから山栗の木が多くなり足元ばかり見て栗拾いしながら歩く。
 
山栗林を抜けると笹原になり視界が開け山頂が近い。
 
山頂からはぐるり山々の展望。 北方向に多紀連山
三角点は?と探すが分らないのでKさんに聞くと立ち入り禁止の中にありました。
山頂を後に峠まで戻り大正古道を降ります。

胎内こぐりという大岩があり、何処か潜れるのかなと探してみたが人間は無理なようでした

大正古道から流れ尾と進み遊歩道の杉林の道に出る。
14時過ぎに公園Pに戻り、時間があったのでHちゃんとR372沿いにある自然薯蕎麦処で蕎麦定食を食してから我が家へと戻る。

秋色に彩られるころにまた歩きたいです。
 



 最新記事 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。