--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨後の丹生山系

20:06

2011年5月24日(火)雨/曇り/晴れ

昨日からの雨がやっと止んだ仕事休みの日。ぶらっと何処かを歩こうか。
久しぶりに天が辻から黒甲越を歩いてこよう・・

家を出るころには青空が覗いてきた。でも今日は薄暗い谷筋歩きなんだよね。
11:05 昔から変わらない趣の道を天が辻へと・・多聞寺、屏風谷、鰻の手池と別れる分岐地点である天が辻から北へと下り谷筋に降りていく 11:18

タカノツメの花           天が辻
5m24tengatuzi-002.jpg 5m24tengatuzi-005.jpg

5m24tengatuzi-007.jpg
谷間に降りる道にも水が流れおちている.

長靴履いてきたらよかったかなぁ。。。

渡渉して対岸に渡る場所にくると・・・うわ!凄い水量だ。ふくらはぎまでありそう。  







ここで、こんなに水嵩があるとは・・                    この斜面を登る
5m24tengatuzi-078.jpg  5m24tengatuzi-085.jpg
 
  戻って尾根筋を歩こうかと悩みながら、目の前の斜面を見ると・・・登れそうだ。

 多分、尾根筋の丹生山縦走路に出るはずと道無き斜面を木を 掴みながら登っていくと・・ 
  古い赤テープ発見! ちょっぴりワクワク^_^

5m24tengatuzi-014.jpg 
 

登るにつれ雑木が密集し、ヒサカキの枝をかき分けながら進むと、緩やかになり縦走路に飛び出す。

▼ここに出ました。 素朴な里山風情の丹生山縦走路
5m24tengatuzi-016.jpg 5m24tengatuzi-018.jpg


丹生山系は何本もの古い枝道が錯綜しています。
縦走路を歩いている間にも何本もの枝道がある。尾根あり谷ありの迷路のようだが、また一本一本と辿ってみたい。

鰻の手池を過ぎ分岐地点で、さて何処から我が家に戻ろうか。
八多から五社か、谷上・箕谷経由と迷うが、電車に乗らずにすむ黒甲越東道から天が辻までいくことに・・
結局、逆廻りになっただけ^^;

5m24tengatuzi-050.jpg 5m24tengatuzi-056.jpg

カマツカの白い花が目に眩い

5m24tengatuzi-040.jpg


4か所の渡渉の度に靴を脱いで裸足で渡り、また靴を履くという何ともめんどくさい事を繰り返しながら谷間を巡っていく。

5m24tengatuzi-073.jpg 5m24tengatuzi-077.jpg

やっと出合に戻り、ほっと一休みする場所にギンランが石で保護されていた。守られてよかったね^_^
5m24tengatuzi-065.jpg 5m24tengatuzi-068.jpg

唯一、出逢った生き物・・アリとトンボ       天ヶ辻から戻りすがらに眺める山麓風景。
             
5m24tengatuzi-046.jpg 5m24tengatuzi-091.jpg

山から降りると空には青空が拡がっていた。数時間振りの青空♪
スポンサーサイト

新緑の回廊・・三久安山

16:28

2011年5月15日(日)晴れ

新緑萌える5月・・宍粟50山の一つ、三久安山(さんきゅうあんざん)1123.2mを総勢12名で緑に染まりながら歩いてきました。

昨年、初秋の候に登ったときに北や東に延びる尾根をいつか歩いてみたいと願っていたのですが、今回、やまあそさんが企画してくださり、念願の南~北への縦走が叶いました。

三田駅で、たらちゃんを乗せ中国道経由で集合場所の引原に到着すると、やまあそさんや初めてお逢いするチャーさん、とうこさん、やとうさん。久しぶりにお逢いするOAPさん、MXPさん、TQFさん、たぬきさん夫婦、ともみさんと、やまあそワールドが大好きなメンバーがお揃いです。

山頂から藤無峠に下山するコースなので先に車を数台、峠にデポしていただいてます。ありがとうございます。
林道終点まで車で移動し、谷沿いに進んでいく。
綺麗な水の流れ・・・そういえば昨年、あまご釣りの小父さんに逢ったね。

植林のなかを登っていくと一人静がひっそりと咲いている。
しばらく進むと、目の前に3段の滝が現れました。周りの空気が変わったような感じがします。
やまあそさん「炭焼きの滝」私「感謝(さんきゅう)の滝」と俄か名前をつけましたが(笑)

ここは伐採した木を、ずり降ろした場所のようですね・・・なるほど。。色々な事を教えてもらいながら、駄洒落を聞きながら最後のひと登りをこなすと山頂から南側の尾根に乗る。
ほぉ~と溜息吐息ばかりがでる、ぶな混生林が織りなす新緑の回廊が続きます。

ほどなく山頂手前の分岐地点に。もうすぐ山頂~(^_^)/
この付近のぶな林、緩やかに落ちる斜面が、ついつい佇んでしまう素晴らしい趣なんです。

山頂着 11:37 それぞれ木陰に座り昼食タイム。皆さん、無線仲間なんですが今日は目と鼻の先に居てますよね(^^)

食後に素敵なサプライズが♪ やまあそさんと、ともみさんの山上演奏会が行われました。
東北の被災地の皆さんに届きますようにと「アメージンググレース」・・・心に沁みいる音色、素敵でした。
 

5m15sankyuanzan-019.jpg  

斜面を一登りすると、清々しい新緑の回廊に・・

5m15sankyuanzan-042.jpg 5m15sankyuanzan-050.jpg

5m15sankyuanzan-052.jpg 5m15sankyuanzan-064.jpg

木々に見惚れながら、ふと足元に目を転じるとツクバネ草・山頂手前のブナ林と誘いこまれそうな斜面

5m15sankyuanzan-075.jpg 5m15sankyuanzan-081.jpg

三久安山(1123.2m)山頂 ・ 山上演奏会
5m15sankyuanzan-084.jpg 5m15sankyuanzan-087.jpg


裏六甲地獄谷~小川谷

11:46

2011年5月19日晴れ

今日はにわか雨の心配も無い皐月晴れ、爽やかな薫風が山へと誘う。
お布団を干している間に一歩きしてこようと地獄谷へと・・4月以来なので久しぶりの谷です。
いつのまにやら新緑が色を増し、水辺にはカワトンボが飛び交っている。

谷風と水音が心地良い。水の流れと身の行方・・・のんびりと新緑に包まれましょう。
 
5m19zigokudani-012.jpg 5m19zigokudani-013.jpg


5m19zigokudani-017.jpg 5m19zigokudani-036.jpg


5m19zigokudani-040.jpg 5m19zigokudani-062.jpg


5m19zigokudani-069.jpg 5m19zigokudani-061.jpg

いつもの好きな場所でお昼休憩。新緑の天蓋からオオルリの囀り、水辺には楚々としたアギスミレ、ガマズミの花が緑の空間で際立つように咲いている。

5m19zigokudani-095.jpg 5m19zigokudani-052.jpg 

迷彩紋様のナツツバキの幹
 
5m19zigokudani-126.jpg 


ここまでは人間と遭わず、蛇一匹だけ・・・慌てて斜面に逃げた蛇は、ズルズルと斜面を滑り落ちてしまった。
おいおい、そんなに慌てなくてもと思わず笑ってしまう一こま(^^)

記念碑台~極楽茶屋跡と、この間は六甲銀座通りなので、わらわらと沢山の人に出逢います。
ソフトクリームを食べながら、極楽茶屋跡へと・・・ベニドウダン、ヤマツツジが咲きだしていた。

烏ヶ岳

21:25

2011年5月8日(日)

午前中は花遊び、午後からは「つくしの里」まで移動して高平ななまつの森から烏ヶ岳に登ってきました。

かなり蒸し暑く体が重たい・・・気温の差に体がついていってないようだ。

水辺の広場から金比羅道を登り山頂から見晴らしの道を降りて、つくしの里まで戻る2時間余りのコースだが、鈍った体には少々堪えました^^;

この周辺は溜池も沢山あり、山麓には田畑が拡がり、日本の原風景が残っています。

6月になると池の周辺にモリアオガエルの卵塊を見ることができるのですが、まだ早いようですね。 

麦畑から大船山  ・  七々松中池より大船山

 5m8kinran-075.jpg 5m8kinran-077.jpg

新緑に溢れる雑木のなかにツクバネウツギが咲いている

5m8kinran-080.jpg 5m8kinran-085.jpg


途中で小雨が降ったりしたが尾根に上がると5月の青い空~。ザイフリボクの花が綺麗です♪ もうすぐ山頂。

5m8kinran-087.jpg 5m8kinran-099.jpg 5m8kinran-097.jpg

雑木に囲まれた烏ヶ岳山頂(528、3m) ベンチに座って一休みしましょう。

5m8kinran-089.jpg 

行者山展望場所~見晴らしの道へと降ります。壊れた祠が残っていました。

5m8kinran-101.jpg 5m8kinran-102.jpg

展望が開ける場所から羽束山と三田市街。   下山して戻りすがらに大船山・・・いい姿ですね。

5m8kinran-105.jpg 5m8kinran-123.jpg

青々とした麦畑が拡がる山麓風景。

5m8kinran-124.jpg


つくしの里でよもぎ餅を買って我が家に戻る。ここのお餅美味しいんですよ。

新緑萌える鳴川

21:32

2011年5月4日晴れ

遠出する気力もないので、ぶらっと近場歩きでもと家をでる。

数十分後には新緑萌え萌えの谷筋で、ぼ~っと木々を仰ぎみていました^_^

この谷に降りると、なんとも心地よい感覚に包まれる。

ありふれた表現しかできないですが癒しの空間です。

5m4narukawa-126.jpg

5m4narukawa-214.jpg 5m4narukawa-207.jpg

5m4narukawa-321.jpg 5m4narukawa-199.jpg

シロバナウンゼンツツジが満開~

5m4narukawa-165.jpg


水面を彩る山桜とアギスミレ

5m4narukawa-267.jpg 5m4narukawa-323.jpg


帰路はいつもの天保池に立ち寄って・・

5m4narukawa-339.jpg

おたまじゃくしの遊泳を眺めて・・

5m4narukawa-344.jpg 

山蕗を摘み、コシアブラを採りながら戻る。



 最新記事 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。