--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石峯寺の紅葉

20:31

2012年11月19日

鳴川の帰りに淡河の石峯寺に立ち寄ってきました。

もみじの黄紅葉が山麓の古刹の境内を鮮やかに染めています。

境内ではカメラ撮影の方が数人、静かに紅葉を愛でながら思い思いに写真を撮っています・・・私もその一人かな^_^

11m19narukawa-144.jpg     11m19narukawa-227.jpg



どの方も「あの人だらけの京都まで行かんでも、ここで充分や」と云われるんですよ。
同感!!
近い!静か!綺麗!と三拍子揃っている場所なので毎年足を運び、変わり映えのない写真を撮ってはブログにペタペタ(^^ゞ
今年は昨年より落葉が早かったように感じます

11m19narukawa-235.jpg 

11m19narukawa-212.jpg 

11m19narukawa-188.jpg 

11m19narukawa-233.jpg 
太陽のスポットライトを浴びたジャンケン紅葉です・・・ちょっと無理っぽいかな(^^ゞ

11m19narukawa-236.jpg


スポンサーサイト

晩秋の鳴川へ

16:40

 2012年11月19日晴れ

 鳴川中流までをピストン

大好きな晩秋の鳴川・・・ちょっと紅葉の見ごろには遅いかなと思いつつぶらっと歩きに行ってきました。

紅葉前線も里に降りてきており道中の長閑な山麓風景に目を奪われながら淡河(おうご)へと走る。

鳴河下降地点に10時30分。雨後なので水嵩が多いだろうなと久しぶりの長靴スタイル。

浅い場所を選んで渡渉するが滑ったら冷たいだろうなぁ。

水沿いを歩いているとハラハラと紅葉時雨がいい風情 

11m19narukawa-017.jpg 
 

11m19narukawa-022.jpg 
木々の間から太陽が射しこむ、この場所の二本の楓を毎年撮っています^^;

11m19narukawa-027.jpg 

渡渉したり左岸、右岸を歩いたりしながら東側へと廻りこむ地点まで

11m19narukawa-032.jpg 11m19narukawa-034.jpg

ここでお昼にしましょう。水の流れ、青空、渋い紅葉に囲まれた場所の岩に腰を下ろす。紅葉時雨が水面に舞い落ちる。

11m19narukawa-049.jpg 

岩のテーブルで3分待ってます^_^

11m19narukawa-053.jpg 11m19narukawa-072.jpg

11m19narukawa-098.jpg 

この辺りは鮮やかな赤色は少なく黄色~橙色のしっとり落ち着いた趣なので好きな場所の一つなんです。

11m19narukawa-101.jpg 
こんな小さな真っ赤な実が眼を楽しませてくれます・・・メギは花も実も可愛らしい。
11m19narukawa-081.jpg

昼食後はぐるりと廻らずに引き返す。12時・・・1時間ほど前より明るくて綺麗なぁ♪


11m19narukawa-102.jpg
 

コアジサイの黄葉がキラリと輝いている。この木も毎年撮ってるような ^^; 今年も綺麗ですよ~

11m19narukawa-119.jpg

この浮き石だらけの道だけが難点ですが鳴川はいつ訪れても心地良い場所だ。

11m19narukawa-128.jpg 

13時前に車に戻ったので石峯寺に立ち寄ってみよう。

小金ヶ嶽

17:33

2012年11月16日晴れ

 大タワ駐車場~小金ヶ嶽(725m)ピストン

今日も小春日和に誘われて展望のいい山頂でカップラーメンを食べようコースの山へ。

小金ヶ嶽の紅葉はと期待しながら北へと走ること小一時間。

大タワに11時前到着。ゆっくり歩いて山頂にはお昼時に着くでしょう。


大岩ヶ岳

20:28

2012年10月30日

千刈水源地駐車場~大岩ヶ岳山頂~東大岩ヶ岳~丸山湿原~東山橋~千刈水源地駐車場

お天気がいいので近場の山を歩いてこようと山頂からの展望良好の大岩ヶ岳へ。

駐車場をスタートしたのが10時50分・・・山頂に12時頃かな~

駐車場には先着の車が一台だけ。

紅葉真っ盛りではないですが、色づきはじめた木々が緑あせてきた林の中で目立ち、つい足が止まってしまう。

汗ばむくらいの好天気、のんびり歩こう~。

前山とダム沿いとの分岐にくると「松茸山入山禁止」のテープが張られている。

左手のダム沿いの道に進む。この周辺にもアミタケなどが生えるんですが時期的に遅いです。

久しぶりの大汗溜まった灰汁も流さなくっちゃ!

大岩を過ぎると山頂です。なんか賑やかですよ。ひょいと山頂に着くと・・・なんと!20人くらいの団体さんで大入り満員状態。

隅っこでカップラーメンをすすりながら近くにいてる方に聞いてみると、宝塚の「宝の湯」の歩こう会の企画でJR道場経由で来られ、下山後は「宝の湯」で汗を流しましょという山&温泉コースだそうです。

賑やかな山頂を後にして東大岩ヶ岳へ。

いつも本峰山頂で昼食、東大岩ヶ岳でコーヒータイムというパターンなんですが私的には東大岩ヶ岳山頂の方が好きかな(こちらの方が静か)

コーヒーを飲んでると数人が登ってこられた。平日でこんなに大勢の人に逢うのは珍しい。やはりお天気がいいからかな~

入れ替わるように山頂を後に湿原へと向かう。
丸山湿原から東山橋へと抜けるルートは静かな雑木林の雰囲気を味わえる好きなコースです。

ちょっとうら淋しくなってきた頃に、つつましく咲く一輪の竜胆の花をみては喜んだり、落葉の上の木漏れ日模様にしみじみと秋を感じたりしながら駐車場に
15時前に戻る。
 
鈍った体に程よい近場歩きでリフレッシュできました♪

10m30ooiwagatake-003.jpg 10m30ooiwagatake-007.jpg

10m30ooiwagatake-013.jpg 10m30ooiwagatake-015.jpg 

10m30ooiwagatake-018.jpg 10m30ooiwagatake-021.jpg

10m30ooiwagatake-022.jpg 10m30ooiwagatake-026.jpg

10m30ooiwagatake-025.jpg 10m30ooiwagatake-049.jpg

10m30ooiwagatake-046.jpg 10m30ooiwagatake-050.jpg


10m30ooiwagatake-054.jpg 10m30ooiwagatake-056.jpg

10m30ooiwagatake-055.jpg 10m30ooiwagatake-058.jpg

10m30ooiwagatake-064.jpg 


 
10m30ooiwagatake-062.jpg

炭ヶ谷~炭ヶ谷東尾根?~炭ヶ谷

12:57

2012年10月20日

我が家~石楠花谷入口~炭ヶ谷~関電道~三つ下谷との分岐~支尾根~炭ヶ谷~石楠花谷入口~我が家

今年はまだクロカワを収穫していないので違う場所に行ってみようと久しぶりに炭ヶ谷まで・・

山裾の道を歩いていると、かっこいいワンちゃんと散歩している方と出逢いワンちゃん話をしながら連れもていこら状態。時間が気になるが甲斐犬mixのワンちゃんが飼い主さんが不思議がるくらい懐いてくれて去りがたい。

性格がきついので知らない人に逢うと吠えるんですが珍しいですと飼い主さんが云われる。
久しぶりの犬の感触にちょっとうるうる。

舗装路終点でお二人?に別れを告げ山裾にある古道を抜け工事車両用道路から炭ヶ谷道へと。

しばらく進み赤い鉄塔プレートの場所から右に逸れて枝道に入る。

紅葉はこれからなので茸モードで歩きます(^^)

が、見事なくらい何にもなくて鉄塔場所でカップラーメンを食べながら歩くコースを考える。

この尾根を下ると谷上駅近くに出るので違う道を歩こう。

少し戻り分岐から三つ下谷への道を少し歩いてみる(茸探し)ありません。。。

また戻り尾根筋に入ります。途中は倒木で塞がれて不明瞭ですが登るほど体の深部から沸々と昂揚感が!

岩場が現れると青い空が拡がった・・・岩に座ってやれやれと一休み。

メインコースでは味わえない感覚にどっぷり浸る。

■ ここから右に入る

10m20sumigatani-018.jpg

よく踏まれた渋い道

10m20sumigatani-009.jpg


10m20sumigatani-011.jpg

支尾根を登る

10m20sumigatani-012.jpg

休憩場所にいい岩場



10m20sumigatani-013.jpg


本日唯一の展望・・・山田道周辺が望める
10m20sumigatani-014.jpg

しばらく進むと炭ヶ谷登山道に合流。細い木にテープが巻いてある。

10m20sumigatani-016.jpg

黒いクロカワはさっぱりでしたが、こんな綺麗な茸を見ました。

10m20sumigatani-021.jpg

アケビの実が鈴なり♪

10m20sumigatani-022.jpg

地獄谷

15:32

2012年10月21日

すっかり体が鈍ってしまっているのでちょこっと歩いてこようと地獄谷へ・・

我が家を出るときは西尾根廻りでと思っていたのですが・・

谷に入ってすぐに茸採りの小父さんと逢い茸の話に数十分(^^ゞ

香茸でる場所を教えてあげるというので道から逸れてウロウロ。

一本もありません。小父さん曰く、ここ2年でないねん。。。今年も不作ですね~

これ、昨日採ったんやで~とカメラの撮影画像を・・・なんと松茸9本!!ここは教えてくれません。

また来年探してみるねと小父さんと別れて谷を登っていき、水沿いに咲く大文字草を撮っていると

下山途中の方と逢い、またまた花の話で足が止まる。

灘区にお住まいで定年後は奥様に毎日お小遣い2000円をもらって六甲周辺を歩いているそうです。

なので裏六甲に出て表まで帰るのには交通費が痛いんですよとこぼしてました。

そんなこんなで時間が過ぎて気がつけば14時・・もう戻ろう~

なんか今日は歩いた時間よりお喋りしていた時間の方が長かったような^^;

本日の収穫はムラサキアブラシメジモドキ

10m21zigokudani-006.jpg


10m21zigokudani-026.jpg


10m21zigokudani-019.jpg


10m21zigokudani-039.jpg


逢ヶ山~仏谷

18:59

2012年9月23日曇り/小雨

我が家ー東山橋ー逢ヶ山ー仏谷峠ー仏谷ー逢山峡ー東山橋ー我が家

2ヶ月振りの山歩きです。お天気はあまりよくないが、やっと時間が空いたので近場の裏山歩きに・・

今日はてくてくと家から歩いていくので、いつもより早めにスタート。

と、いっても東山橋に10時。。。ゆっくりのんびりと九十九折りの道を登っていく。
 
ジャコウアゲハの幼虫が食事中

登るにつれヤマジノホトトギスの花があちこちに咲いている。もう秋なんだなぁと山に入って実感。

9m23hogayama-034.jpg 9m23hogayama-040.jpg 

桧植林もしっとりと靄がかかり、いつもと違う趣・・久しぶりの裏山に優しく包まれている感じ!

9m23hogayama-054.jpg 
見上げれば墨絵の世界

9m23hogayama-064.jpg 

靄のなか、浮き立つようにミカエリソウの花。見返って撮りました(^^)

9m23hogayama-070.jpg 

ツルニンジン・テイショウソウ・クサアジサイ・アキチョウジなど一年振りの花に嬉々とカメラを向ける。

9m23hogayama-103.jpg 9m23hogayama-107.jpg 9m23hogayama-121.jpg 

最後は、アクシバの鮮やかな小さな実を覗きこんでから、身も心もすっきりと帰路につく。

今度はいつ山に行けるかなぁ。。。

9m23hogayama-184.jpg



 最新記事 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。