--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっさり雪の裏六甲

19:03

1m15momizidani-046.jpg 13日の夜半から降りはじめた雪が14日も降り続き今年一番の積雪になった。

山はさぞかしとムズムズしながら15日に期待して我が家前の道路の雪掻きを頑張りました。

15日・・ソロで近場だと、ついのんびり構えてしまって家を出たのが10時。平日で遅い時間なので電車に乗っても登山姿の人はいないようだ...おや一人おられました(^^)

お天気は曇り空だが今年初の裏六甲どっさり雪を楽しもう~!

■2013年1月15日 曇り 単独

■六甲山 神戸市北区

■有馬温泉駅-紅葉谷-七曲り滝-紅葉谷-小川谷-逢山峡-我が家
スポンサーサイト

三国岳~愛宕山

15:46

1m19botanof-039.jpg  毎年恒例の猪鍋お泊りオフです。今年で何回目になるでしょうか・・

  低山歩きを楽しんだ後は丹波篠山の森で山仲間と猪鍋を囲んでわいわいと楽しい時間を過ごします。

  一日目は三田の母子から三国岳~愛宕山と摂丹境界尾根を歩きました。

  母子周辺は母子茶の産地なので山麓の茶畑の雪景色がとても綺麗です。
 



■2013年1月19日晴れ/9名

■母子~美濃坂峠分岐~三国岳(648,2m)~美濃坂峠~近畿自然歩道~稲荷神社~愛宕山(648m)~母子




暁晴山

14:08

暁晴山で今年初のスノーシューハイクを楽しもうの予定が・・・

1m13gyoseizan-010.jpg 
■2013年1月13日 晴れ 7名
■暁晴山ぎょうせいざん(1077.2m)兵庫県神崎郡神河町上小田

■峰山高原ホテルリクラシア駐車場10:00-山頂1077.2m(一等三角点)10:35-点名「峰山」1037.9m11:45-駐車場12:50





中国道福崎ICを降り北上して神河町に入っても雪がありません。

おかげで道路は走りやすいのですが、この様子じゃ峰山高原の雪も期待薄のようだ。

9:30 山仲間と合流するホテルリクラシアに着き、周囲を見渡すが積雪10センチくらいだろうか。これじゃスノーシュー歩きは無理かも...

ちょこっと凍結の地獄谷

18:18

2013年1月6日曇り時々雪/晴れ
 
 我が家10:40ー地獄谷ー東尾根ー我が家15:00

今年初めての地獄谷です。例年より冷え込みが緩い1月ですが沢の凍結はどうかな?

谷に入ると冬場にしては水量が多い。岩や枯れ枝が創りだす氷の造形を楽しみながら谷をつめていく。

水没した登山道                             この場所を巻きます
1m6zigokudani6.jpg       1m6zigokudani7.jpg 



第4堰堤にくると・・・堰堤横の道が水没して通れない。

こんな時は左の斜面を巻いて下りるのですが、ずるずる滑りそうで冷や冷やします。

この後も濡れた岩が凍っているので、いつもより注意しながら冬枯れで明るく感じる谷筋歩き。

時々、ガラガラっという落石の音が谷に響く。

斜面の岩は脆く凍結する冬場などによく崩れてきます。

いつもの場所でカップラーメンの昼食を摂り、さて何処から戻ろう。

シュライン道は1日に歩いたので久しぶりに東尾根を下りようか。

この時期に歩くと今まで気付かなかった獣道のような松茸採りの道?がよくわかる。

幾つかのアップダウンをこなすと南西側の展望がひろがり、我が家周辺の住宅地や丹生連山が一望。

でも同じ方向に下るので、どの場所でも同じ展望で少々飽きてきますが^^;

久しぶりに東尾根を歩いたが、なかなか歩きごたえのある尾根だなぁと鈍った足が呟いているようでした。 

薄氷が張り冬ならではの光景です。
1m6zigokudani8.jpg 

     氷の芸術・・・魚
1m6zigokudani2.jpg 1m6zigokudani9.jpg

氷の芸術・・ハートマーク
1m6zigokudani4.jpg 

一番よく凍る場所なんですが、ことしはまだまだ・・

1m6zigokudani12.jpg 
氷の茸
1m6zigokudani10.jpg 

いつもの場所で一休みしていたら雪がちらちら            東尾根からの眺望
1m6zigokudani3.jpg 1m6zigokudani5.jpg
 

干支の山歩き

15:20

2013年1月4日曇り/晴れ

有馬温泉ー魚屋道ー一軒茶屋ー黒岩谷東尾根ー土樋割峠ー蛇谷北山ー石の宝殿ー石の宝殿バス停ー阪急芦屋川駅

毎年恒例となっている干支の山歩きに2013年巳年は六甲の蛇谷北山に山仲間と歩いてきました。

大阪、奈良組の山仲間は阪急芦屋川~荒地山~雨が峠経由で土樋割峠です。

私は有馬温泉~魚屋道~一軒茶屋~黒岩尾根~土樋割峠と歩き、峠で合流する予定です。

                   魚屋道(ととや)                          最高峰北側の霧氷                     
2012-075.jpg    2012-081.jpg




 最新記事 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。