--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧氷に誘われpart2

17:25

IMGP0327.jpg  昨日(22日)は霧氷が綺麗な稜線を外したコースだったので少し心残りが・・・

 今年の歩き納めにと今日はコースを変え友人を誘って、再度裏六甲です。
 紅葉谷に入ると雪がよく踏まれてカチコチ。
 昨日は大勢の人が歩いたのだろう。
 七曲の滝へと数人が行かれているが今日はパス。
 氷瀑は来年の厳冬期の楽しみにしましょう。





■2013年12月22日(日)/晴れ時々曇り/2名

■有馬温泉~紅葉谷~仏谷~我が家


スポンサーサイト

霧氷に誘われ裏六甲

19:45

IMGP0293ss.jpg  しばらく山を歩いていないので、ぶらっと近場の裏六甲へ・・お天気もよく山日和です。
  逢が山から登ろうかと思っていたのですが鈍っているので仏谷から・・
  進むにつれ周囲の木々が霧氷で冬化粧♪
  途端に足どり軽くなる(^^)
 久しぶりの裏六甲・・綺麗な冬景色でお出迎えです。








■2013年12月22日晴れ /単独
■我が家ー東山橋―仏谷―仏谷峠―高尾山―湯槽谷山―灰形山―妙見寺―有馬温泉
 

 

氷ノ山

17:49

 IMGP0139.jpg
温暖な南紀の実家に帰省すると山が恋しくなるので、帰る前にちょっと山まで・・
 この時期なら横行渓谷もまだ通れるだろうと思っていたのですが先週の雪が圧雪されツルツルに凍っていた(><)

 カーブで何度かツルッとタイヤが滑る度に冷ひやしながら大段が平Pに着くと、まだ一台も停っていない。

 大段が平から山頂まで最短コースで登ります。
 積雪量は思ったより少ないが今季初の雪を踏む感触が嬉しい。



■2013年12月1日 晴れ/時々曇り/単独

■横行渓谷~大段が平(9:00)~氷ノ山山頂(10:40)~三の丸(12:05)~分岐(12:16)~殿下登山口(12:38)~大段が平(13:50)

晩秋の裏六甲

20:38

IMGP9987.jpg
 11月も終わりになると落葉した木が多くなり、地獄谷も空の面積が広くなり明るく感じる。

 落葉したタカノツメが水辺の岩を覆う様に季節の移ろいをしみじみと感じる。 

  足元にもタカノツメの絨毯・・・香ばしい匂いが微かに漂う。
  この匂いを嗅ぐと、いつも深呼吸してしまうくらい好きな匂いです。
  ゆく秋を偲ぶように緩々と谷を詰めていく裏六甲ぶらり歩き。  




■2013年11月30日晴れ/単独

■我が家~地獄谷~シュライン道~逢山峽~東山橋~我が家



 最新記事 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。