--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綿向山で霧氷満喫!

20:28

IMGP1623.jpg  前夜までは氷ノ山の予定でしたが悪天候との予報で中止になり、有志だけで雨乞岳へ・・・でしたが諸々の事情で綿向山にいってきました。

 数年ぶりです♪さすがに人気の山だけあって駐車スペースは一杯。
 少し先の川沿いの路肩に停めることができ準備をしてスタート。
 3合目~5合目までは霧氷は無かったが7合目辺りから霧氷が現れる(^^♪

 ブナの霧氷はやっぱり最高ですね。
 わぉ~と感嘆の声が何度も何度も・・下山する方が、上はもっと素晴らしいよと・・・分かってはいるけど、なかなか前に進まない。


■2014年2月11日 晴/4名
■御幸橋駐車場~登山口~五合目小屋~7合目行者コバ~冬道~山頂~ブナ林(昼食)~山頂~北尾根途中まで~御幸橋駐車場


 
IMGP1574.jpg IMGP1590.jpg
 
7合目からは素晴らしいプラチナロード!青空が覗くと眩いくらい輝きます。

大勢の登山者で賑わう山頂に着くと・・・またまた素晴らしい展望が目の前に!

はるか彼方に御岳山~乗鞍岳の姿が遠望できた。
IMGP1599.jpg 

山頂を後にし、昼食場所に移動する。時間が経つほど青空が広がり霧氷の白さが際だつ。
IMGP1613.jpg IMGP1619.jpg
 
まるで桜のような霧氷の花が満開のぶな林。
IMGP1620.jpg 

ここから眺める鎌が岳と雨乞岳は最高デス(*^^)v
IMGP1623.jpg 

笹原を降りてくるお二人も弾んでますねぇ(^^)

優しげな霧氷を咲かせたブナに囲まれ、まったり昼食タイム。
IMGP1648.jpg IMGP1650.jpg
 
山頂に戻ると登山者が思い思いに展望を楽しんでおられる。寒さも緩く気持ち良い雪山日和です。
IMGP1656.jpg IMGP1702.jpg
 
支尾根に入りイハイガ岳への尾根を途中まで・・・去りがたいほどの快適な尾根歩きですが、そろそろ戻りましょう。
IMGP1714.jpg IMGP1719.jpg
 

IMGP1739.jpg   今日は西から東へと変更したおかげで今冬一番かもと思えるくらいの雪山日和に恵まれ

 霧氷の山を満喫することができました。

 同行の皆さん、ありがとう。 
 帰りの名神高速も西宮北ICまで割とスムーズに走れ、心地よい疲れを味わいながら帰路につく。

写真アルバムはコチラ
   
2014年2月11日綿向山
関連記事



 最新記事 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。