--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天児屋山

17:03

IMGP1922.jpg
  最近では珍しく兵庫県北部の天気予報に晴れマークが付いている。
 貴重な晴れ日はやっぱりスノーシュー歩きがしたいなぁ(^^)

 氷ノ山と迷ったが鳥取側の天気は曇り・・青空を期待して大好きな天児屋山にしよう。
 千種に入っても雪が少ないがスキー場が近づくにつれ雪景色になる。
  ラドンの駐車場は満杯だったのでスキー場駐車場に停め林道入口まで・・






■2014年2月16日 曇り/晴 /単独

■ちくさ高原スキー場駐車場~峰越峠~江浪峠~三国平~天児屋山(1255m)往復



林道入口でスノーシューを装着していると後ろから二人連れの方が来られた。

挨拶を交わすと「あれ~昨年もここでお逢いしましたね」と言われたので、サビた頭の薄らいだ記憶をひっぱりだして・・・

「あっ!上郡から来られていた方ですよね」お互いに一年ぶりの凄い偶然に吃驚しながら、昨年同様に前後しながら雪たっぷりの林道を進む。

昨年は踏み跡も無く交互にラッセルしながら歩いたのですが、今日は単独者のワカンの跡があり助かる。
IMGP1770.jpg IMGP1773.jpg
 
先客の足跡                            東屋で一息いれ左奥の斜面に取り付く。
IMGP1804.jpg IMGP1820.jpg
 
県境を右に折れ、江浪峠へ・・ふかふかの雪♪ トレースを外れると膝くらいまで沈む。

三国平周辺にくると幹に着雪した雪もバリバリに凍り、枝には霧氷ができています。

時々雲が切れ、青空が覗くと「わぁ~~!」 一人が三人になり連れもていこら状態なので歓声も三倍(^_-)
IMGP1830.jpg 
IMGP1849.jpg IMGP1865.jpg
 
ここは霧氷の楽園♪
IMGP1911.jpg IMGP1922.jpg
 
昨年はカラマツの雪原で引き返したのですが、今日はお天気も穏やかで山頂まで行くことにする。

大通峠まで下りるという後続の男性三人グループの姿はもう見えない。

山頂手前で単独男性と行き交う。先行のわかんの方だったのでラッセルのお礼を述べ、しばし立ち話。
IMGP1932.jpg
雪庇
 
IMGP1935.jpg IMGP1940.jpg
 
天児屋山(1255m)山頂

山頂が近づくにつれ灰色の雲が空を覆う。三室山が正面に見える山頂に着くと意外なほど風も無く穏やか。白く雪化粧したクラマスや三室山などの眺めを楽しんだあと引き返す。
IMGP1943.jpg IMGP1947.jpg
 
時々青空が・・         沖の山を正面に見ながら戻る
IMGP1951.jpg IMGP1962.jpg
 
後山連山をバックにミニモンスター。カラマツの雪原から(天児屋山で再会したお二人)

好きなところを歩ける気持ち良い雪原を下り、午前より明るく感じるブナ林の深くなったトレースの上を辿りながら峰越峠まで戻る。
IMGP1981_201403081820347ab.jpg


今日は思いがけない出逢い、積雪期のみ入れる静寂な山の冬化粧と自然と人との一期一会を楽しめた一日でした。

また来年もこの山でお逢いできるかな(^o^)/


写真アルバムはコチラ 
2014年2月16日天児屋山スノーシュー登山
関連記事



 最新記事 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。